募集要項

  • ■ボイスの募集は終了しました。

    非常に沢山のご応募ありがとうございました!

     結果はこちら
2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

« 【Unity Action】 操作性少し変更 | トップページ | 【Unity Action】年末進捗報告 »

2015年11月30日 (月)

【Unity Action】 週末やってた事とか

週末はお仕事が無いので作業が捗る・・・!
・・・と言いたい所ですが、
今週末は作業自体はあまり進まず、脱線気味でした。

・実機でのデバッグ作業増量計画
  ⇒Androidは低スペック端末しか持ってない(Android2.xとか、良くて4.1)
   ⇒処理落ち系の検証じゃないならもう少し高性能端末が欲しい
    ⇒OSのシェア率とか見ながら、2万前後のスマホと迷いつつ、
     先も考慮して結局Nexus6購入。高っかい・・・。
     しかし60fps出るのはやはり気持ちいいヾ(゚ω゚)ノ゛
    ⇒それはそれとして、幅広く確認するために
     Genymotion(https://www.genymotion.com/#!/)も導入。
     もう少し先になれば大活躍・・・するとかしないとか。

・不具合
 ・Nexus6でビルドした際に不具合が発生。
   ・エラー
     実行時、特定のタイミングで謎のエラーで落ちてました。
     Dalvik Debug Monitorにもログ残らないし、
     AndroidデバイスにAttachしてブレークポイント設定しても分からず、
     難航しましたが、最終的にイメージエフェクトのせいだと発覚。
     代替できるのは無いかな、と検討中。
   ・解像度問題。
     Nexus6は解像度が2560*1440と、下手なディスプレイより高いのもあり、
     潜在的なバグが発生。
     具体的にはゲームの解像度設定は「Screen.SetResolution」で
     iPhone5ベースのサイズがMaxとして設定してますが、
     解像度の取得タイミング等によって、
     一部UIの表示や、JoyPadのスライド距離の参照等。
     エディタ側ではScreen.SetResolutionが反映されないのも
     気づかなかった原因の一つ・・・という言い訳をしてみる。

     冷静に考えたらiPhone5の解像度より多少低くしても
     さほど問題も無いなぁ・・・と思いつつ、保険として保留。

・イメージエフェクトアセット簡易調査
  ⇒Camera Filter Pack($50)購入してみた。(種類多すぎ)
   https://www.assetstore.unity3d.com/jp/#!/content/18433
  ⇒デモシーンが付属してなかった・・・。
   ⇒丁度いい機会なのでモバイル用にフィルタ動作、負荷検証用の
     シーンを作成して遊んでみた。
     実機でも複数のフィルターを同時に適応、解除が出来るので
     このアセットに限らず汎用的に使える感じに。
     しかし、フィルタの種類がハンパないので、分類分けした方がいいかも・・・。

    ↓実用性の低いネタ画像
  151130_3

    ⇒ついでに、勉強も兼ねてNGUIじゃなくて、uGUIで組んで見てます。
     (スクリプト側でボタン量産するタイプ)

     という訳で、uGUI軽く触った感じの感想としては、
     決め打ちでUIを配置する分にはかなり直感的にできる印象。
     ただ、スクリプトでゴニョゴニョするのは慣れるまで少し大変そう。
     例えば・・・

     ボタンのノーマル色変更は
     Buttons[ID].colors.normalColor = Color.white;
     だとエラーで、
     ColorBlock CB = ColorBlock.defaultColorBlock;//標準設定なので注意
     CB.normalColor = Color.white; //色指定
     Buttons[ID].colors = CB;
     にすればOKとか、

     ボタンイベントの追加で引数有りの指定は
     go.GetComponent<Button>().onClick.AddListener(hoge(ID));
     じゃなくて
     go.GetComponent<Button>().onClick.AddListener(() => hoge(ID));
     だとか。delegateか・・・。
     
     前後関係の設定とか、
     解像度、アス比対応とかは楽になってたので、
     全体的に見れば・・・いいのだろうか。
     もう少し使ってみないと結論までは出せない(´▽`;)

ゲームとしての進捗はアレでしたが、
根っこの部分の対応や検証は進みました。
後、出費が地味に痛い(;´∀`)

他にも、色々調べたり検証したりはしてるんですが、
お仕事側にカスるような部分は一応自重してます(;´Д`)

« 【Unity Action】 操作性少し変更 | トップページ | 【Unity Action】年末進捗報告 »

Unityアクションゲーム製作」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1500357/62741553

この記事へのトラックバック一覧です: 【Unity Action】 週末やってた事とか:

« 【Unity Action】 操作性少し変更 | トップページ | 【Unity Action】年末進捗報告 »

Twitter等

  • にほんブログ村 ゲームブログ ゲーム制作へ

メールフォーム

  • 直接コンタクト取りたい方はこちらからどうぞ

サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想