募集要項

  • ■ボイスの募集は終了しました。

    非常に沢山のご応募ありがとうございました!

     結果はこちら
2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

« 【Unity Action】 ダンジョン1だけですが。 | トップページ | 【Unity Action】 遮蔽物問題について »

2015年2月18日 (水)

【Unity Action】 アスペクト比を3:2⇒16:9に変更

これまでiPhone4のアスペクト比、解像度をベースに
ゲームを作ってましたが、
流石にもう16:9ベースの方がいいだろうという事で、
アスペクト比の変更を行いましたので、その際のメモ。
※ちゃんと背景作業も平行して進めてますよっと( ;´・ω・`)


早速ですが、
アスペクト比を途中で変更すると何が影響するかというと、
主にUI「全般」になります。
3D部分でも見せたくない所が見えてしまう可能性という
意味では影響ありますが、そこまで影響のある作りには
なってないので。こちらは割愛。


アスペクト比は前述の通り、
16:9を基本として考えます。
ではどの解像度に合わせるべきでしょうか。

iPhone5は  1136×640 アスペクト比は71:40
iPhone6は  1334×750 アスペクト比は16:8.9955
iPhone6Plusは 1920×1080 アスペクト比は16:9

Androidは16:9というくくりでは
960×540 や 1280×720 等でしょうか。


iOSの16:9だとiPhone6Plusの1920×1080ですが、
正直、そんな高解像度を基準として作ると、
2D素材の容量食いすぎ&ゲームのロード時間長くなるので、除外。

さらに、素材の修正の手間も考えると、
極力元の960*640のどちらかの値は保持しておきたい所です。
なので、iPhone6の解像度も除外。


尚、最初から作るなら(モバイル向けゲームの場合)
1280×720あたりが汎用性高くて良いかもしれませんね。
モバイルも解像度上がってきてますし。
後、画面数がそこまで多くないのならば、
いくつかの主だった解像度に合わせて
リソース自体を読み分けるという手法も考えられます。


それはそれとして、
元(iPhone4)の縦幅か横幅よ保持したらどうなるか、ですが

①横幅960を保持した場合は 解像度960*540
②縦幅640を保持した場合は 解像度1136*640
 (完全な16:9にはならないので71:40⇒iPhone5の解像度)

となります。
iPhone5がこの解像度になった理由もコレですかね?

①はアスペクト比は問題ないですが、解像度的にちょっと低めになり、
 また、これまでより画面が狭く感じますので、
 そういった意味での修正も発生します。
②は若干アスペクト比に誤差がありますが、解像度もそこそこで、
 iPhone5なら最適化されてます。
 が、ピッタリ16:9の機種だと1ピクセル空きが出ると思います。


若干心残りはあるものの、
ここは一般的なアスペクト比切り替え対応してるゲームに倣って
②の解像度ベースで進めました。

とりあえず目立つ所は修正しましたが、
細かい配置やスケール感の調整は必要ですので、
その辺は随時。

しかし、昨今の解像度を考えると、
大きいディスプレイが欲しいですな・・・。
ゲーム画面大きくすると、開発用に使う範囲が狭くなる狭くなる・・・;;

と、いう訳で?
確定申告しに税務署行ってきます!ヽ(´∀`)9 赤字報告!!

« 【Unity Action】 ダンジョン1だけですが。 | トップページ | 【Unity Action】 遮蔽物問題について »

Unityアクションゲーム製作」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1500357/58951465

この記事へのトラックバック一覧です: 【Unity Action】 アスペクト比を3:2⇒16:9に変更:

« 【Unity Action】 ダンジョン1だけですが。 | トップページ | 【Unity Action】 遮蔽物問題について »

Twitter等

  • にほんブログ村 ゲームブログ ゲーム制作へ

メールフォーム

  • 直接コンタクト取りたい方はこちらからどうぞ

サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想