募集要項

  • ■ボイスの募集は終了しました。

    非常に沢山のご応募ありがとうございました!

     結果はこちら
2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

« 【Unity Action】 アニメーションデータの管理方法の変更(その1) | トップページ | 【Unity Action】 アニメーションの管理方法の変更(その3) »

2013年12月12日 (木)

【Unity Action】 アニメーションの管理方法の変更(その2)

引き続きモーションの管理方法変更中。
今日は主にイベントスクリプト側の対応。
苦労の甲斐あって、指定が大分楽になりました。

・イベントスクリプトでのモーションの指定の仕方をstringに
  ⇒但しTextFieldだとモーション名記入が面倒なので、
    イベントで使用すると定義したモーションのみドロップダウンリストで表示するように。
Photo


・キャラ毎のモーションリストの自働生成
  上記の「イベントでのみ使用可能かどうか」を定義するリスト。
  全モーションを読み込むと、ドロップダウンリストがとんでも無い長さになるので。。。
  尚、モーションデータを更新すると、自動的に
  リストが更新されるようにゴニョゴニョしてあります。
  物量多くてウワッとなりますが、基本触らなくていいリストです。
  ※手動でもリスト更新&設定可能。
   ⇒今後の拡張も考え易そうなのも含めてのリスト化
Photo_2
赤カッコ内がイベントで使用すると設定したモーション。


・特定のイベント専用データも自動更新、リスト作成を行うように
  ⇒イベント毎に専用リソースのフォルダ分け(キャラ&カメラ)を行い、
   キャラと同じようにリストの自働生成を行うように。
   イベント番号を識別して、該当フォルダにイベント専用素材があれば、
   リストに自動的に追加されます。
   なので、こちらもリソースの保存場所を守れば特に気にしなくてOK。
3

さて、イベント側のモーション指定対応これで終わったー・・・とはいかず、
まだカメラモーションの指定のエディター拡張側の対応が
できてません (。・x・)ゝ

これは明日。
バトル側も色々手を入れないと・・・。
思ったより時間掛ってます(;ω;)

« 【Unity Action】 アニメーションデータの管理方法の変更(その1) | トップページ | 【Unity Action】 アニメーションの管理方法の変更(その3) »

Unityアクションゲーム製作」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1500357/54238111

この記事へのトラックバック一覧です: 【Unity Action】 アニメーションの管理方法の変更(その2):

« 【Unity Action】 アニメーションデータの管理方法の変更(その1) | トップページ | 【Unity Action】 アニメーションの管理方法の変更(その3) »

Twitter等

  • にほんブログ村 ゲームブログ ゲーム制作へ

メールフォーム

  • 直接コンタクト取りたい方はこちらからどうぞ

サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想