募集要項

  • ■ボイスの募集は終了しました。

    非常に沢山のご応募ありがとうございました!

     結果はこちら
2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

« 【CEDEC2013】 Unityユーザーラウンドテーブルのメモ | トップページ | 【ZBrush】 鎧作成開始。@マテリアルの分け方とか。 »

2013年8月24日 (土)

【Unity Tips】Androidの実機デバッグ時のログ確認について

昨日、開発中のゲームを久々にAndroidにビルドしてみた際に、
何故か起動しなくなってました。

その為、Androidでの実機デバッグについて調査。
※Androidでの実機のログを追うのは実はやった事なかった。

まず試したのはコマンドプロンプトでの表示。
※前提として、AndroidのSDKが入っていて、USBデバッグが有効になっていること。

コマンドプロンプトで「adb logcat」を実行(自分の場合は以下のパス)※Win7
C:\Program Files (x86)\Android\android-sdk\platform-tools\adb logcat

これで、Androidのログメッセージが流れます。(一応一部モザイク
Android_3


が、正直分かりにくい!という事で、別の方法を調査。
そこで良さそうだったのが以下。

■Dalvik デバッグモニタサーバ ( Dalvik Debug Monitor Server : DDMS )
C:\Program Files (x86)\Android\android-sdk\tools\ddms.bat

※ビルド時にDevelopmentBuildにチェックしておく事。
実行すると、以下の様が画面が出ます。
Android2

画面下部にログが表示されます。
そのままだと余分なログも色々出てしまうので、
Unityタグでのフィルターを追加して使うと良いでしょう。
Android3
↑赤い囲みがDebug.Logでのメッセージ。

また、ログの傾向毎にログに命名規則を設けていれば、
特定の要素のみフィルターする事も可能ですので、Androidの実機で
ログを追う時はこれが良さそうかなーと思いました。
デバッグ時はProfilerと組み合わせて使う感じでしょうか。

で、機動しなかった原因は、ログを見れば一目瞭然でした・・・。
「Unsupported: Hidden/ScreenSpaceAmbientObscurance」
とか出てから落ちてました…。
つまり、カメラにテスト用のSSAOのスクリプトが入っていて、
スクリプト自体はオフになっていたんですが、
Androidが未対応で落とされていたようです 。* ゚ + 。・゚・。・ヽ(*´∀`)ノ

仕方ない部分ではありますが、
実機のときだけ○○っていうのは調べるのメンドイですね(´ヘ`;)

« 【CEDEC2013】 Unityユーザーラウンドテーブルのメモ | トップページ | 【ZBrush】 鎧作成開始。@マテリアルの分け方とか。 »

Unity Tips」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1500357/53011002

この記事へのトラックバック一覧です: 【Unity Tips】Androidの実機デバッグ時のログ確認について:

« 【CEDEC2013】 Unityユーザーラウンドテーブルのメモ | トップページ | 【ZBrush】 鎧作成開始。@マテリアルの分け方とか。 »

Twitter等

  • にほんブログ村 ゲームブログ ゲーム制作へ

メールフォーム

  • 直接コンタクト取りたい方はこちらからどうぞ

サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想