募集要項

  • ■ボイスの募集は終了しました。

    非常に沢山のご応募ありがとうございました!

     結果はこちら
2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

« 【雑記】Unityとソニー提携ですかー。 | トップページ | 【Unity Tips】 NGUIのスプライトサイズ参照とInventorySystemのID指定 »

2013年3月25日 (月)

【Unity Tips】 Excelからの入出力テスト その4(完

やってる事はその3までと変わらないですが、
アイテム類のパラメータの実装、反映が一通り終わったので
これで一旦はExcelからの入出力テストは完了とします。

↓な感じ。
130325_1
ID、名前、スペック、説明文、2Dアイコン指定、3Dモデル指定、値段とか色々です。

ちなみにパラメータのクラスの変数に配列を使うと、
Excelで.xmlを読んだ際に並びが見辛くなったので、
そこまで大量でもない事もあり、直で変数を持たせました。

また、一度リストを全てクリア【.Clear()】してから、
Excelデータを元に再生成する形にしたので、
値の変更だけでなく、
Excel上でアイテムの順番を入れ替えたり、追加、削除したりしても、
ちゃんとUnityでロード、反映できるように
してみました。(従来通り書き出しも可)

あと、xmlテーブルで読み込みのデータは、
そのままでもちゃんとタイプ別にソートできるのもイイですね。
130325_2

他にもプレイヤーの経験値、能力テーブル、各種スキルのパラメータや、
敵のパラメータ情報等も、こういった形で外部から管理できるように
追々対応しないとですね。

とりあえずはまた今日からメニュー実装の続きに戻らないと(≧ω≦)

« 【雑記】Unityとソニー提携ですかー。 | トップページ | 【Unity Tips】 NGUIのスプライトサイズ参照とInventorySystemのID指定 »

Unity Tips」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1500357/50931753

この記事へのトラックバック一覧です: 【Unity Tips】 Excelからの入出力テスト その4(完:

« 【雑記】Unityとソニー提携ですかー。 | トップページ | 【Unity Tips】 NGUIのスプライトサイズ参照とInventorySystemのID指定 »

Twitter等

  • にほんブログ村 ゲームブログ ゲーム制作へ

メールフォーム

  • 直接コンタクト取りたい方はこちらからどうぞ

サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想