募集要項

  • ■ボイスの募集は終了しました。

    非常に沢山のご応募ありがとうございました!

     結果はこちら
2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

« 最近のゲーム(プレイの方)近況とか | トップページ | 今日から再開! »

2013年2月10日 (日)

【書籍】CGWORLD 2013年3月号

読んだ。

 

今月はアニメCG中心でした。
ゲームとは色々考え方が違う所があるけども、
やはり参考になる部分は多いですね。

主な記事は
・AKB0048(モデル、マテリアル、カメラ、コンポジット、注意したこと等)
・ベルセルク(背景、使途、アニメ、作画との整合性等)
・ジョジョの奇妙な冒険OP(神風動画の行ってる技法中心)
が多めで、他、ダンボール戦機W/イナズマイレブンGO/クロノ・ストーン/トロン・ライジング
あたりがあり、何故か鉄拳タッグトーナメントのOPがあります。
リアルタイムじゃないからこの区分でいいのか・・・?

色々読んで、こんなに贅沢出来たら…とつい思ってしまいます。
まぁ動画化してしまえばスマホでも不可能では無いですが、
さすがに費用対効果悪いですね( ;´・ω・`)

ゲームは何かと疑似的に表現をガンバル!というのが大事!(笑
そもそも自分の実力が…という問題もありますが。

2D/3Dモーションブラーの違いの検証や、
RBD/Bulletのシミュレーション比較等もあります。

後は、アニメーションスタイルのコーナーとかを読むと良く思うんですが、
アニメーションのツボ、というか教え方等はやはり企業によって結構異なるなーと
いう印象です。
アニメーション、演出は答えがある訳ではないので当然と言えば当然ですが…。
基本的にはリアルな動きの手付けが完全に再現できても、
プロから見れば「細かいニュアンスまでちゃんと作れてる!」となりますが、
一般人からすれば「普通だな」となりますからねぇ…。
悩ましい。

と、脱線しました(´ヘ`;)

あとは手法としては大分メジャーになってる、
スカルプト⇒ローポリ+ノーマルマップもやりたくなってきたなー ( ・ω・)
とはいえノーマルマップとか贅沢品はあまり多用できないし…
どこかのボスで作れるように考えようかなー(´▽`*)

つーか2月号買い忘れてた…orz

« 最近のゲーム(プレイの方)近況とか | トップページ | 今日から再開! »

書籍紹介」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1500357/49313853

この記事へのトラックバック一覧です: 【書籍】CGWORLD 2013年3月号:

« 最近のゲーム(プレイの方)近況とか | トップページ | 今日から再開! »

Twitter等

  • にほんブログ村 ゲームブログ ゲーム制作へ

メールフォーム

  • 直接コンタクト取りたい方はこちらからどうぞ

サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想