募集要項

  • ■ボイスの募集は終了しました。

    非常に沢山のご応募ありがとうございました!

     結果はこちら
2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

« 【Unity アクション】 動画第4弾UP! | トップページ | 【Unity アクション】 色々と下準備中 »

2012年7月10日 (火)

【Unity SVN】 Windows / Mac 間のSVN環境の構築!

はい、SVNです。
自分は開発はツール類の都合でメインはWindowsで作ってるんですが、
どうしてもiOS向けのビルドとかを考えると、Macも必要になります。

で、最近めんどくさくてMac側にデータを持っていくのをサボリ気味だったんですが、
いいかげんマズイかな、という事で、共有のSVN環境を設定してみました。
なので、自分が設定した流れを簡単に書きとめようと思います。

↓↓↓使用した環境↓↓↓

■Windows側のSVN
TortoiseSVN
http://tortoisesvn.net/

■Mac側のSVN
SmartSVN
http://www.syntevo.com/smartsvn/index.html

■ローカルサーバー(Windows上に設置)
VisualSVN
http://www.visualsvn.com/server/download/

以下、対応の流れです。

前準備:共有するプロジェクトを開き、
     Edit→Project Settings→Editorをクリック、
     Inspector上でのVersionControlをMetaFilesにする。

■Windowsでの設定
①TortoiseSVNのインストール
  公式サイトからSVN本体とLanguagePackをダウンロード&インストールします。

②VisualSVNのインストール&リポジトリの作成
  ↓のサイト様を参考にさせていただきました。
  http://technopocket.sakura.ne.jp/tips/visualsvn.html

③実際に使用するフォルダでチェックアウト
  ②で設定したアドレスを指定してチェックアウトします。
  (UPするプロジェクトフォルダ)

④コミット
  プロジェクトデータをまとめてコミットします。
  ※但し不要なデータは除外。

■Macでの設定
⑤SmartSVNのインストール
  特に設定を変えずに普通にインストールします。

⑥チェックアウト
  チェックアウトするフォルダの指定と、
  URLを指定します。
  尚、URLはWindowsで設定したアドレスです。
  ※https://○○○○○/svn/ の○○○○の部分はIPアドレスじゃないと
   上手くつながりませんでした(ここでしばらくハマリました。。。)


文章だけでアレですが、基本的には以上の流れで対応できました。
実際運用してみての問題点は色々出そうな気もしますが、それはまた
追々書いていきます(汗

« 【Unity アクション】 動画第4弾UP! | トップページ | 【Unity アクション】 色々と下準備中 »

Unity Tips」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1500357/46265330

この記事へのトラックバック一覧です: 【Unity SVN】 Windows / Mac 間のSVN環境の構築!:

« 【Unity アクション】 動画第4弾UP! | トップページ | 【Unity アクション】 色々と下準備中 »

Twitter等

  • にほんブログ村 ゲームブログ ゲーム制作へ

メールフォーム

  • 直接コンタクト取りたい方はこちらからどうぞ

サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想