募集要項

  • ■ボイスの募集は終了しました。

    非常に沢山のご応募ありがとうございました!

     結果はこちら
2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

« 祝!ブログ5000hit! | トップページ | 【Unity アクション】 動画第4弾UP! »

2012年7月 8日 (日)

【Unity アクション】 メニュー用素材作成中

現在メニュー用の3D素材を作成中です。
あんまりアップで見せることを想定してなかったので、
変に動かすとすぐモデルが壊れ(略
ウェイトはもちろん、ボーン位置詰めてなかったのが仇に。
全体的にクオリティUPするときに考えよう( ; ゚Д゚)
ボーン位置も微調整なら機械的に補正して色々流用できる・・・はず。
モデル&リグもリファレンス化してるのでとりあえずはおk・・・だと思う。

■簡易解説(念のため)
リファレンス:いわゆる「参照」です。
        今回の場合はモーションデータを作成しているシーンに
        モデルデータがあるのではなく、
        別のシーンにモデルデータやリグデータがあり、
        そのデータを参照してモーションデータを作成してます。
        なので、大本のモデルデータやリグデータを修正すれば、
        必然的に各モーションのシーンデータも直る、という訳ですね。
        これをやってないと、モデルを修正した場合に移植が「超メンドクサイ」のです。

で、画像無いのもさびしいのでモーション作成中の3Dツール上の画像をペタリ。
髪も動くようにしました(負荷が怖くてボーン1本のみですが(´▽`*))

120707__3

« 祝!ブログ5000hit! | トップページ | 【Unity アクション】 動画第4弾UP! »

Unityアクションゲーム製作」カテゴリの記事

コメント

動画から来ました。
キャラクターがいきいきしていて、素晴らしいなと思いました!
ところで、
このモデリングやモーション付けは、どのようなソフトを使用されているのか、お教えいただけないでしょうか。

当方初心者で、モーション付けなどをどのようにすべきか悩んでいます。
いきなり質問すみません。despair

それでは、これからも更新楽しみにしております。

コメントありがとうございます!

モデリングに関してはテスト的にMetasequoia(http://www.metaseq.net/metaseq/
)を使用しています。
モーション関連はMayaで作ってます。

Metasequoiaは安いですし、フリー版もあるのでお勧めです。
Mayaは色々便利ですが、非常に高い(新規で40万以上)ので、初心者には正直お勧めできません(汗
モーションに関してはまずは以下のツール等で試してみてはでどうでしょうか。どれもフリーでUnityに持って行けるようです。
・Blender(http://blender.jp/)
・MikuMikuDance(http://www.geocities.jp/higuchuu4/)
・LiveAnimation(http://www.drf.co.jp/liveanimation/)

お返事ありがとうございます!
しかも、詳しい情報までお教えいただき、本当に感謝です。confident

Mayaの価格を見て驚きました。
40万も払ったら涙目どころではなく、
号泣して前が見えなくなりそうですので、
お教えいただいたBlenderと、Metasequoiaを試してみたいと思います!

それでは、これからも、更新楽しみにしております。
UNITYの日本語情報は、本当にありがたいです。heart01

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1500357/46237056

この記事へのトラックバック一覧です: 【Unity アクション】 メニュー用素材作成中:

« 祝!ブログ5000hit! | トップページ | 【Unity アクション】 動画第4弾UP! »

Twitter等

  • にほんブログ村 ゲームブログ ゲーム制作へ

メールフォーム

  • 直接コンタクト取りたい方はこちらからどうぞ

サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想