募集要項

  • ■ボイスの募集は終了しました。

    非常に沢山のご応募ありがとうございました!

     結果はこちら
2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

« 【Unity アクション】モデル軌跡の作り方サンプル | トップページ | 【Unity アクション】 飛び道具!・・・のモーションだけ »

2012年7月25日 (水)

Maya2013 入手!

本日帰宅したらMaya2013が届いてました。

というかポストにズッポリはまってたので、正直びびった・・・_| ̄|○
ポストは鍵とかもかかってないから
普通に悪意のある第三者がいたら持ってけてるよ!!
まぁ大丈夫でしたがちょっと背筋が凍りました (((( ;゚Д゚)))

Maya2013はPC新しくしてからすぐに注文するつもりだったんですが、
予算の問題で遅くなりました( ;´・ω・`)人(´・ω・`; )
といってもどうせ1ヶ月以内に買うからと新PCには2013の体験版入れてたので
体感的にはさほど変わらずw

120725_2 

これでゲーム製作に絡む高い買い物は全てかなぁ。
強いて言えばZBlushが欲しいけどまぁUntiyとかMayaに比べれば安・・・
・・・くはないな(;´д`)ゞくっそう、9割引くらいで売ってくれ(マテ

しばらく質素な生活しないとだなぁ ・゚・(つД`)・゚・

« 【Unity アクション】モデル軌跡の作り方サンプル | トップページ | 【Unity アクション】 飛び道具!・・・のモーションだけ »

雑記」カテゴリの記事

コメント

初めまして。いつも楽しく読ませて頂いております。

Mayaはいい値段ですよね。
私は3dsMaxを最近使いはじめましたが、モーションを付けるならMayaの方が
やりやすいのでしょうか。

もし、やりやすいのでしたら私も涙目覚悟でMayaを購入したいと考えてます。

初めまして。

なんというかこう、
こだわり持っている人が多い部分なので
論争が起きそうな議題ですねw
ゲームの製作現場という意味では、
「現在自分の把握している範囲」では

Softimage=Maya>=Max>>>|越えられない壁|>他のDCCツール

というイメージですね。
※各々の分野の特化ツール系は除きます。
MaxはSoftimage/Mayaよりは若干だけ低めでしょうか。
が、どのソフトでも特にモーションの製作に困る事は無いかと思います。
事モーションに関しては、Softimageが良いという話も聞いたりもしますが、
個人的にはそこまでの違いは感じていません。

まぁ基本機能では物足りない所もあるかもしれませんが、
スクリプトとかプラグインはこれ系のツールなら大体組めますし、
リグ等もツール依存の考え方の部分は少ないです。

そういった意味ではモーション制作で一番重要なのは、
「モーションに対してのノウハウ」では無いかと。
拡張すればモーションはツールに依存することは少ないです。
(まぁ最低限の機能は必要なのでフリーツールだとさすがに厳しいですが)

個人的にはたくさんが既にMaxを持たれているのであれば、
機能としては十分なソフトですので、モーションを要点として考えられるのであれば
Mayaを購入するメリットは少ないと思います。(値段が値段なので・・・

とはいえ正直これ系の議題は明確な答えは出し難いですね(汗
参考程度にして頂ければと思います。

Karasu 様

ご丁寧に解説ありがとうございます。
現場で使われてる方のご意見はとても参考になります。

MaxはMayaより若干低めとの事ですが、低めの部分はスクリプトで
カバーできる…という理解でよろしいでしょうか。

涙目で買ったMaxですが、ツール依存があまりないのは嬉しい限りです。
softimageはユーザーが少ない印象だったので、見てませんでしたが
Mayaと同等とは、いいソフトなんですね。
大きな違いは無いとの事なので、Maxで頑張ってみようと思います。

このブログではいろんな事を勉強させて貰ってます。
今後も楽しみにしてますので、お体ご自愛くださいますよう。

まず、自分はMayaとSoftimageは触っていますが、
Maxはあまり触れてません。
なので、Maxに関しては直接触っての意見というよりは
比較的主観的な印象論です。
人によっては「いや、Maxだろ」って人もいるかと。

なので、Maya>=Maxに関しては、実体験として差異を感じた、
というよりは自分の周囲の環境から感じる印象、として捉えて頂ければと思います。

とはいえ、最近はどのツールもある程度整備が進んでるので、
相当深いところまで触らないのであれば、「慣れの問題」が一番大きいと思います。
会社もAutodeskに統合されましたし。
そこまで気にしなくて良いかと。

後はスクリプトに関しては、主だったDCCツールでは以下の物が対応されてます。
------------------------------------------------------------------------
Softimage :vbs java python
Maya   :MEL python
Max    :MAXScript

※3ds Max 2012 Advantage Subscription Pack
 で.NET 対応言語を活用してpythonを動かすプロジェクトはあるようです。
------------------------------------------------------------------------
そういった意味では、スクリプトはpythonを覚えるのが、
一番汎用性が高い形になります。他のソフトに移ってもノウハウが
そのまま生かせますね。
まぁどちらにしてもソフト別のコマンドが多いので
個別の物でももちろん問題はないですが(;´д`)ゞ
(自分も一番触ってるスクリプトはMELですし)

要はやりたい事に合わせて臨機応変に組めれば問題無いかと思います。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1500357/46462008

この記事へのトラックバック一覧です: Maya2013 入手!:

« 【Unity アクション】モデル軌跡の作り方サンプル | トップページ | 【Unity アクション】 飛び道具!・・・のモーションだけ »

Twitter等

  • にほんブログ村 ゲームブログ ゲーム制作へ

メールフォーム

  • 直接コンタクト取りたい方はこちらからどうぞ

サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想