募集要項

  • ■ボイスの募集は終了しました。

    非常に沢山のご応募ありがとうございました!

     結果はこちら
2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

« UI! の元素材。 | トップページ | 仮背景。 »

2012年6月 2日 (土)

UI暫定配置完了

ざっとUnity上でNGUIを使って配置&機能リンクさせてみましたよ。
折角なので画面スクショを載せてみる。
なんとなくゲーム画面っぽい!・・・気がしなくもない。
iPhone4でもなんとか40fくらい(敵7体程度)で動きます。
最終的には30fくらいの動作を想定中。

Photo_2
 
あ、素材にあったスクロールっぽいやつは元々ミニマップで
想定してた奴だったんですが、現状はまだ使用予定がないので入れてない感じです。

で、何かと色々やるべき事が溜まってるので何からやろうかちょっと悩み気味。
背景が仮すぎるのを先になんとかしようか・・・。
となると折角だしGameDraw(アセット)使ってみようか。
でもモンスターモデルも早めにフリーアセットから脱出したいしなぁ。。。むむむ。。。zzz・・・


--------------------------------------------------------------------

« UI! の元素材。 | トップページ | 仮背景。 »

Unityアクションゲーム製作」カテゴリの記事

コメント

はじめまして!
いつも参考にさせていただいてます。
まだUnityを触り始めたばかりのビギナーですので右も左もわからず、大変参考になります!
不躾な質問で申し訳ないのですが、どのように敵のダメージを表示させていますでしょうか…
色々ググったりしてみたものの、このような表示のできるものに出会えなかったものですから…

>杉本さん

はじめまして。Karasuです。
ダメージ表示ですが、こちらはNGUIというアセットの
UILabelにて行っております。

攻撃が当たった瞬間に相手側の位置にダメージ表示のプレハブを
生成している形になります。

ただ、表示に関しては、3D素材として画面にそのまま置くと、
サイズやパースの問題が出ますので、
以下の記事のように、別カメラにて捉える必要あります。

http://hideapp.cocolog-nifty.com/blog/2013/05/unity-tips-a5d8.html

大まかに言えば以上ですが、そもそも分からないのはそこじゃない、
という場合は改めてお知らせください(汗

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1500357/45507007

この記事へのトラックバック一覧です: UI暫定配置完了:

« UI! の元素材。 | トップページ | 仮背景。 »

Twitter等

  • にほんブログ村 ゲームブログ ゲーム制作へ

メールフォーム

  • 直接コンタクト取りたい方はこちらからどうぞ

サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想