募集要項

  • ■ボイスの募集は終了しました。

    非常に沢山のご応募ありがとうございました!

     結果はこちら
2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

« 2012年2月 | トップページ | 2012年4月 »

2012年3月

2012年3月23日 (金)

iPad3と開発近況

iPad3ですが、解像度以外は大きくは変化感じにくい今日この頃です。
まぁ元々解像度目当てだったので良いのですが〜(汗
やはり解像度が高いので小さい文字が見やすく、重宝しますね。
若干発色がiPad2より悪い気がしますがまぁ気にしなければ気にならないレベルです。

で、アプリの方は現在高速化に力を入れてます。
おかげさまで2000枚の画像のフォルダを400*400のサムネイルで表示しても
iPhone4でもスムーズに確認、スライドできるようになりました!!(流石に開く際のロード時間は若干必要ですが)
それに伴い、他の処理を行う際にもストレス無く実行できます。ワッホーイ!

とはいえ、大掛かりな読み込み回りの修正を行ったので、
併発したバグがまだ結構あります。。。orz
それと、まだサムネイルの削除周りが最適化できてないのでアレですが、
もう少し調整すればメモリ不足で落ちるシチュエーションも大分減りそうです。
(巨大な画像読んだ時の対策は別途必要ですが。。。)

なんとなく処理速度、というくくりで見れば目指すポイントが見えてきた気がしますわー。

2012年3月17日 (土)

iPad3(第三世代)届いたー。

と、いうわけで、届きました新iPad。
正直呼び方に困る(笑

見た目的にはiPad2と大差ないです。
まぁこのへんは予想通りなので
早速起動してみました!

さすがの高解像度!
ほぼドット感はありません。
遠目で見るとディスプレイに見えないw
心無しかこれまでのiPadがしょぼく見えます。

で、早速アプリの同期とかとってみて、色々動かしてみた。

。。。ふむ。アプリはさすがに高解像度前提で作られてないので
基本印象が変わらん(滝汗
3Dゲームだと起動時間はさすがに早い模様。
カメラとかの印象はスゴイ。メッチャクッキリ見える。

で、画像とかの比較もしようかと思ったら結構アプリ側で
iPad2の解像度に合わせたサイズで表示されてたりするので、
うぁー、といった感じだったので、
自作アプリの方で確認してみようかと思い、
X-code起動。
うむ。認識しないorz...

どうもX-codeのバージョンがiOS5.1に対応してない模様。
なので、バージョンをあげようとしたらMacOSのバージョンが古い。。。
良い機会か、ということでMacOSのバージョンもあげました。
1時間ちょいかかった。。。
そして現在X-code4.31ダウンロード中。
これを入れればiPad3でもビルドできるはず!
あー、待ち時間がもどかしい。

試したら続報書きますー。

2012年3月11日 (日)

一応出せた@Unity

週末になんとか前作ってたやつをiPhone/iPadで操作できるようにしましたー。
いや、思った以上に大変でした。。。
今まで出てなかったエラーとかも結構あったので(汗

fpsに関しては予想取り?10fpsくらいしか出なかったので、※iPad2上で。iPhone4だと5fpsくらい;;
簡単にできる範囲でキャラモデルを削減しました。(マテリアルとかボーンとかポリゴンとか
その他、わかりやすい贅沢してる所を削減し、
普通のステージだと20fくらい出るようにはなりました。
検証用の簡易ステージで30fちょいくらい。
これ以上だと根本的に作り直さないと駄目だなコレー;;
まぁ、これをそのままどうこうしようとは思ってないけど、
iPhone/iPadに持って行く感覚と、処理的なイメージが見えてきたので、
そのうちUnityでもちゃんとした3Dベースのアプリを1から作ってみようかと思いますた。

やっぱゲーム寄りの方がノウハウあるからサクサク進められるなー。

※画像はiPad2を撮影したもの。
Ipad


2012年3月 8日 (木)

Unity iOSライセンス無料!

うぉぉ、キター!
UnityのiOSのライセンスが無料ですよ。
結構欲しかったので速攻入手しました(笑
アンドロイドも折角なので入手。
とはいえアンドロイドは本体持ってねぇから確認ができない(汗

とりあえずは付属のAngryBotsをビルドしてiPhoneで起動できる事を確認。
後は試しに前Unityで作ったWindows用のゲームも動かしてみたいが、そもそも
そういう想定で作ってなかったからビジュアルパッドなんか実装してねぇw
まぁ贅沢して作ってたのでiPhone/iPadだとまともに動かない事は確実だけど、
週末にちょっと追加してみようかと思いますわー。
軽量化すれば少しは動くかなー。ワクワク。

ビューアーアプリの方はちょっとずつ進めてはいる物の、
進行が地道すぎてまだいつまでかかるか未定w
とりあえず1000ファイルを越えるようなフォルダをサムネイル表示しようとすると
重くてタマランので、軽量化をしないとなーと模索中。
さしあたり「ボタン」という概念を削除してみた。
つまり、テーブルビューのタップした位置から開くべきファイルを割り出して直接メソッドを実行する感じに変更。
サムネイル毎に全てボタンでやってたので、思ったよりも効果があった!とりあえずこれは有効だ!!
おまけにタップ時のリアクションメソッドのレスポンスが良くなったという効果まであったのでラッキー。
まぁサムネイル表示は色々編集できる作りなので副次的なバグも結構出てるので潰さないとだが;;

バグ潰したらサムネイルの読み込み速度改善か、画像の見開き分割対応か、
サムネイルの手動生成(画像&サムネイル化範囲の指定)あたりに手を出す予定。
でもビューのページ送り挙動の改善もしてぇー!つまりやりたい事だらけw

あ、ちなみに新しいiPad予約しますたw
解像度アップは個人的に超うれしい。開発用+自分用のコンボで買う事にしました。
アプリ作ってなかったら買わんかったかもですが。
今回のUnityiOSライセンスの件とかも含めて有効に使えそうだ(とりあえずは趣味レベルで)
これでiPadは1、2、新iPadと無駄に揃う事に。。。
後はデバッグ用にiPhone3GSとかも欲しいw
あー、アプリ開発関連は大赤字だなぁ。まぁ趣味を兼ねてるからいいか〜。
UnityProも欲しいなー(マテ

よし、それじゃ
明日も仕事が忙しいのが確実なので、寝る!!!

« 2012年2月 | トップページ | 2012年4月 »

Twitter等

  • にほんブログ村 ゲームブログ ゲーム制作へ

メールフォーム

  • 直接コンタクト取りたい方はこちらからどうぞ

サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想